生徒会日記

こんにちは。生徒会副会長の大金です。
12月5日に、高等課程の3年生が、学校行事であるテーブルマナー研修に行ってきました。
テーブルマナーを教わるのは、みんな初めてだったので、緊張していました。ですが、講師の方がナイフとフォークは外側から順に使うこと、持ち方や置き方、料理の食べ方など、様々なマナーを優しく丁寧に教えてくれたので、楽しく食事をすることができました。
普段テーブルマナーを学ぶ機会がないので、今回のテーブルマナー研修は、とても意味のあるものになったと思います。

赤い羽根募金

11月18日から22日にかけて、本校の学生・生徒に赤い羽根共同募金への協力を呼びかけました。中には500円も募金してくれる人もいました。集まった募金は、高等課程の生徒会役員が、大田原市社会福祉協議会に行き、直接渡してきました。大田原市で集まった募金は、大田原市の社会福祉に使われているという話を聞き、私たちの学校がある大田原市に、少しでも貢献できればいいなと思いました。

調理実習

今日で家庭科の授業が年内最後となりましたので、調理実習を行いました。

少し早いクリスマスメニューです!

役割分担をして、タンドリーチキンとオリジナルケーキを作りました。

時間内に後片付けも終えて、家庭科の先生も褒めていました。

ぜひ、クリスマスお家で作ってみてね!

生徒会日記

こんにちは。生徒会会計監査の1年松本綾と会計の1年大森彩加です。11月26日に、高等課程の遠足でディズニーランドへ行ってきました!!
この日は朝からとても冷え込みが強いうえに雨が降っていて、とても寒かったです。そんな雨もお昼くらいにはあがり、楽しくパーク内を回ることができました。天気のせいか、パー ク内はあまり混雑しておらず、多くのアトラクションに乗って楽しむことができました。沢山おみやげも買って、帰りはみんな大きな買い物袋を手に下げていました。めいっぱいディズ ニーランドを楽しんで、大満足の1日になりました。

ディズニー

11月26日に遠足でディズニーランドに行ってきました!!!

みんなお洒落な格好で朝早く登校。

到着した時は雨が降っていましたが、日中は止み、お客さんも予想より少なかったので、たくさんアトラクションに乗れました!

ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテン、スター・ツアズなど乗りまくり!!!

帰るときにまた雨が降りましたが、充実した時間を過ごせました。

試験週間

ただいま大田原校の高等課程は後期試験週間です。

普段の勉強の成果を十分に発揮して高得点を目指してください!

期待しています(^^)/

生徒会日記

生徒会副会長の2年秋元佑です。
10月25日(木)大田原市民体育館にて、高等課程の球技大会が行われました。天気は曇りでしたが、体育館の中は明るく、熱気がありました。
午前中は、女子がバドミントン、男子がタグラグビーを行いました。どちらも熱戦を繰り広げ、楽しくプレーできたと思います。
午後は、アルティメットという、フリスビーを使った競技を行いました。学年対抗ということで、協力プレーが大切になってきます。どの学年も素晴らしかったですが、個人的には1年生に感動しました。2・3年生よりも人数が少ない中、協力して点数をたくさん取っていました。本当に素晴らしかったです。
最後のドッヂボールは、先生方も参加し、学年もミックスして行いました。どの競技よりも白熱し、応援にも熱が入り、それと同時に普段話すことがない人とも協力することで信頼関係が生まれたと思います。
そして、総合順位の発表の時になりました。結果は、3位2年生、2位1年生、そして、優勝は3年生でした。戦ってみてやはり強かったですし、さすが3年生だなと改めて感じさせられました。1・2年生も、今日まで体育の時間にたくさん必死に練習をしたと思います。皆さん、本当にお疲れ様でした!
これを読んでくださった皆さんも、ぜひスポーツの秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。


球技大会

10月24日に球技大会が行われました。

競技種目は
男子タグラグビー
女子バドミントン
学年対抗アルティメット
学年混合ドッジボール
4種目を行いました。

4月から球技大会に向けて体育で練習してきました。

今年はラグビーワールドカップが開催され、ラグビー人気が高まる中、室内で競技ができるタグラグビーを練習し、白熱した試合!

アルティメットは、フリスビーを用いてゴールにめがけてパスをつないで得点する競技です。

怪我もなく一生懸命プレイしている姿はとても立派でした。

球技大会の目的でもある「競技を通じてクラス内の親睦を深める」ことを達成できたと思います。

みんなお疲れ様!

生徒会日記〜発見祭〜

生徒会書記の、高等課程3年星野香月です。
今年の発見祭は、台風19号の影響により延期となり、開催が平日の15日となったので、例年よりも人が少なく、とても残念でした。私達三年生にとっては最後の発見祭にお越しいただき、この三年間の学校生活での成長を見て頂くと共に、たくさんの方に楽しんでいただきたかったからです。
けれど、そんな中でも皆で頑張って準備をした甲斐があり、当日は余裕を持って発見祭を楽しむことが出来ました。担任の先生が発見祭開始前に仰っていた、「来てくれる人を楽しませるために、まず自分達が楽しむ」ということが出来たと思います。私自身、人と話すのがあまり得意ではないのですが、発見祭ではいつもより笑顔でおもてなしが出来ました。
そして、自分の担当の時間を終え、わたしも発見祭を見て回ったとき、特に印象に残った出来事がありました。それは、留学生の屋台でのことです。留学生は、出身地独自の本格的なカレーを売っていました。そこで接客をしていた留学生の方は片言の日本語ながらもとても一生懸命で、自分達のカレーに対する熱意が伝わってきました。それを見て、言語が違っても、伝えようとする気持ちがあれば、想いは伝わるんだと思いました。
このように学ぶこともあり、高校生活最後の発見祭は、とても有意義なものとなりました。

発見祭

台風のため中止になっていた発見祭ですが、規模を縮小して開催しました!

その様子をアップします!