特別講演会~義手のプロゴルファー小山田さん~

12月8日に特別講演会が開かれ、大田原市在中の小山田雅人さんを招きました。

小山田さんは小さい時に右手首を切断してしまい、障害を患いながら、プロゴルファーとして活躍されている方です。しかし、脳腫瘍や心臓病など重い病気も患い、現在も治療しながらプロゴルファーとして様々な世界大会に挑戦しています。現在の障がい者世界ランキングは1位です。

「苦難を乗り越えるために、小さなことでもいいから目標を持ち、周囲に目標を伝えることで周りが支えてくれます。皆さんもこれから目標を持って頑張ってほしい」

最後にこんな言葉を残してくれました。
「ないものにせがまず、今あるものに感謝」

講演の途中でキャッチボールをしながら、自身の体験を話しして頂き、生徒も真剣な表情で各自感じたものがあると思います。

小山田さんありがとうございました。