生徒会日記

生徒会副会長の2年秋元佑です。
10月25日(木)大田原市民体育館にて、高等課程の球技大会が行われました。天気は曇りでしたが、体育館の中は明るく、熱気がありました。
午前中は、女子がバドミントン、男子がタグラグビーを行いました。どちらも熱戦を繰り広げ、楽しくプレーできたと思います。
午後は、アルティメットという、フリスビーを使った競技を行いました。学年対抗ということで、協力プレーが大切になってきます。どの学年も素晴らしかったですが、個人的には1年生に感動しました。2・3年生よりも人数が少ない中、協力して点数をたくさん取っていました。本当に素晴らしかったです。
最後のドッヂボールは、先生方も参加し、学年もミックスして行いました。どの競技よりも白熱し、応援にも熱が入り、それと同時に普段話すことがない人とも協力することで信頼関係が生まれたと思います。
そして、総合順位の発表の時になりました。結果は、3位2年生、2位1年生、そして、優勝は3年生でした。戦ってみてやはり強かったですし、さすが3年生だなと改めて感じさせられました。1・2年生も、今日まで体育の時間にたくさん必死に練習をしたと思います。皆さん、本当にお疲れ様でした!
これを読んでくださった皆さんも、ぜひスポーツの秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。